hiroko utsumi's diary blog about small tiny lovely things...

よくねんねのべびたん(生後13日目)


考える人のポーズをとるりながら、お腹いっぱいになって眠ってしまったべびたん

おっぱいを飲んで、15分もするといつも寝てしまうから、よく眠るな~と思っていたら

たんに、お腹がいっぱいになって、気持ちよくなって眠っているのではないらしいということを知りました

一昨日、Amazonから届いた、シアーズ博士夫妻のベビーブックによると、母乳にはプロラクチンというホルモン成分が含まれており、プロラクチンには鎮静作用があるため、赤ちゃんの眠りを誘い、ママの気持ちを落ち着かせ、穏やかにしてくれるそう。

やっぱり、母乳すごーい

ちなみに、新生児は1日70パーセントは寝ているらしく、人生最大の成長期の睡眠は大切

脳も、新生児から3歳がマックスに大きくなる大切な時期

胎内にいるときから、ママが生活リズムを整えてあげることが大事で、

産まれてからも、朝は明るく、夜は暗い環境を作ってあげることで体内時計をしっかりと整えてあげるのです

ママの食事の内容も大切だけど、生活リズムもそれ以上に大切

心と体と脳を健やかに育むために、生活習慣の基礎を日々、築き上げていくのも、ママができるべびたんへのプレゼントかと思いながら奮闘するのでした

やはり寝る子は育つのです

それにしても、いろいろな表情をしてくれるべびたん

一日中飽きることがありません

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...