hiroko utsumi's diary blog about small tiny lovely things...

金木犀


今年もお部屋の前の金木犀が咲きました

夏までは
自分が何者だかを主張することなく
濃い緑の葉っぱをぐんぐんと伸ばし

秋になると突然
「私は金木犀でした」
と言わんばかりに一気に開花

直径5mmほどの
小さな、小さな花々の
一片一片の香りは僅かなものだけれど
大きな木にギュギュッと密集したオレンジは
寝ても覚めても甘く強い芳香を空気に漂わせています

            ******

都会でも草木花々に目を向けると
春夏秋冬の訪れを身近に感じることが出来て
DNAに染みついている
おなじみの四季の移り変わりを楽しめるということは
尊くて幸せなこと

少しの間でも旅をして
非日常の世界に身をおくと
何の変哲もない日常の世界が
キラキラと輝いて感じられるようになり
日々の豊かさが膨らんでゆくのは
旅のうれしいお土産です

“日本が大好き”だなんて
普段から意識することはそんなにないけれど
旅から帰ってくると
「日本人に生まれてよかった」「日本もいいところだな」
と感じられるこの感覚は
毎度、良いものだなと思い
歳を重ねるごとにその想いは強くなります

            ******

地球をめぐる環境は刻々と変化しているけれど
部屋の中まで漂う金木犀の香りを感じながら
今まで訪れた遠い国々の空気を思い返し
地球って本当に美しくて豊かだなと改めて実感

素晴らしい地球の恵みを
次の世代にもちゃんと手渡したい、守りたいと
直径約5mmの世界から
直径約12,756.3 kmの世界に想いは拡がります

また、旅に出たいな~


*memorise*

my movement&
Heavy rotation

帰国後のヘビーローテはImogen Heap
何なのだろう、この才能のきらめき!

*Imogen Heap - Hide And Seek




*Imogen Heap - Just For Now (live at Studio 11 103.1FM)

声とhand clapsだけで、この世界観
凄すぎるぞImogen Heap

Imogen Heap
ピアノ/ギター/クラリネット/チェロ/ドラムをこなすマルチ・プレイヤー。
ライヴは、ラップトップ・コンピューターを携えてステージに登場、コンピューターでバックトラックを流しピアノとカリンバ(アフリカ製楽器で親指ピアノとも言われている)で伴奏をつけながら歌うというひとりバンド状態の独特なスタイルで行う。
これまではずっとインディーズ系の活動を続けていたが、大ヒット映画『ナルニア国物語』に楽曲が使用されたことで注目を浴び、2007年のグラミー賞主要部門のひとつである新人賞にノミネートされた。
from Sony Music Online
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...