hiroko utsumi's diary blog about small tiny lovely things...

築地場内を歩く

市場という場所が好きです。

市場の活気のある雰囲気。
なんとも言えません。

どの国を訪ねても必ず市場はチェックしに行くのに、
なぜだか、こんなに近くにある築地には足を運んだことがありませんでした。

割烹・懐石料理の手ほどき受けている大学の同窓の同級生である柳原先生にお願いして、
築地場内の歩き方を教えていただきました。

築地は週4日も通っている場所というだけあり、
場内で働く懇意にされている方々との談話を横で聴いているのも楽しいものでした。


天然のエビは尾っぽが虹色でなんとも美しい。


年末は海がシケてしまってお魚が高騰中とのこと。
昔採れたお魚も温暖化のせいでしょうか。
漁場が変わっているそう。


天然のうなぎ。
湖でとれるうなぎと、川でとれるうなぎ。
全然ちがうそう。
川のうなぎは泥臭くて…。
とのこと。
こちらでは湖のうなぎのみを扱っているそう。

現場で働く方々とのお話は本当に勉強になります。

この時季のすっぽんは、冬眠中なのだとか。
頭がかくれています。

色々、歩き方を丁寧にご案内いただいたので、
ひとりでも歩けるかな。

来年は築地バッグを手に入れて、
築地に足しげく通う予定です。

今回は、おせち料理に使う食材をいっぱい買い求め、
美味しいお寿司屋さんもご紹介いただき、
大満足な市場散歩でした。

No comments:

Post a Comment

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...