hiroko utsumi's diary blog about small tiny lovely things...

ママは24時間営業中!(生後16日目)


今日は、いっぱい、おっぱいを吐き戻してしまったべびたん


“だれでもできる母乳育児”によると、
たいていのあかちゃんは、授乳のあとにおっぱいをはきもどしてしまうらしい


これも、月齢がすすむと、だんだん吐かなくなるそう。


ミルクと一緒に空気を吸い込むことが原因のようで、ゲップを上手にさせてあげることが吐き戻しをふせいであげるのに効果があるらしいが・・・。


上手にゲップさせてあげるのは意外と難しいから、はやくコツをつかみたいところです。


それにしても、新米ママは24時間営業中な感じです。


べびたんに関わることは、病院でもらった育児ダイアリーに事細かに記録しているのだが


まとめてみると・・・


1日平均12回ほどの授乳を日中は約1~2時間おき、夜間は3~4時間おきに。

授乳時間は短いときで、10分、長い時で45分ほど。


その合間に、オムツ替え。


こちらも、1日平均8回ほど。


おっぱいの吐き戻し防止のために、授乳後は20分くらい縦抱っこか、立て膝の上で縦姿勢の維持
(…くたびれて、そのまま寝かせてしまうこともあるが、、、。)

1日一回は沐浴を。


穏やかに、寝てくれている間に、大急ぎで、自分の3度の食事とシャワータイム。
(…寝てくれないときは、おじいちゃんの大きな手で抱っこしてもらいます。それでも、やっぱり、気になるのでどうしても大急ぎ感は否めません。)


睡眠は、まとめてとれても、3~4時間の分断睡眠なので、私のクオリティー・オブ・スリープのため夜は通常9時には寝て、0時、3時、6時頃の授乳に備えます。


べびたんと一緒のお昼寝タイムも貴重な睡眠時間なので欠かせません。


考えてみると、里帰りじゃないと、できない生活だわ。


里帰りバンザ~イ!
両親には感謝!!!


里帰りって意味あるのかしら?

色々“昔はああだった、こうだった・・・”とか口出されて、ちょっぴし面倒くさがそう・・・と思っていたし、若干、想像通りいろいろ言われるけれど、それでも、意味大あり、大正解でした。


右も左もわからないない中の、ベビたんを中心とするハードスケジュールにも関わらず、産後直後すぐの数日間は、べびたんが出てきた大仕事の肉体疲労と、べび+羊水+胎盤=6Kgが突然カラダの中心からいなくなったバランスか変わった慣れない体と、緩みまくっている骨盤に足腰もふらっふらだったし。


帝王切開した人は、も~っと産後は大変みたい。なにもしなくても傷が痛いのに、傷口をかばっての授乳はさらに大変らしい。


さて、朝から晩まで、至れり尽くせり、上げ膳据え膳。気軽に、なんでもお願いできまくりの里帰りが終わったら、一体、ワタシどうしようかしら・・・


う~ん


今の理想的な生活リズムをどのように里帰り後も実現に近づけるか、色々考えなくちゃな~

No comments:

Post a Comment

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...