hiroko utsumi's diary blog about small tiny lovely things...

新米ママ、期せずして産前よりスリムに!(生後23日目)


今日も穏やかダイセンくん。


しかし、昨日は初めて沐浴中に大号泣(>_<) いつもは、おっぱいをあげて、スヤスヤ寝初め一時間後の半寝状態を狙って、沐浴させてあげるママ。 これが、とっても心地よいらしく、この世のものとは思えないくらい、なんとも穏やかで極楽といった面持ちで、沐浴を楽しむ、お風呂大好きな彼。 しかし、昨日は、三時間も寝続けた、おなかがすっかりすく直前の半寝状態のタイミングで沐浴をさせてしまったものだから、沐浴の気持ち良さより、『腹減った~! 何とかしてくれ~!!』と言わんばかりに、お風呂で大号泣っぷりを発揮してくれたのでした。 泣く前に、色々察して動くようにしているから、こんなに大号泣するダイセンくんをみたのはママも初めて! この子も、大声あげて泣くのね!! と、若干驚きました。 生後、まだ1ヶ月たっていないべびたんとはいえ、食べ物のうらみは怖いのです。 今日からの沐浴は、おなかがすいていないタイミングであげようと決意するママでした。 産後は、完全にダイセンくんの欲求に連動して動いている新米ママの生活。 ダイセンくんが寝始めると、睡眠不足を補うため、一緒に寝てしまうようにしているから、“食べる・寝る・授乳・抱っこ・沐浴”が、生活の構成要素の中心に。 合間に、シャワーを浴びたり、骨盤体操を数分やったり、メール打ったりしているものの、 産後は、産褥期といって、6~8週間は産前に体を戻す期間として、育児以外の時間は、徹底的に横になって休み、カラダをリペアし、組み直すことに専念するのが良いということで、ほとんどカラダを動かしていない日々。 ・・・ここで無理をすると、産後のカラダの不調の原因になり、更年期にも大きく影響するとのこと。 ということで、外出もせず、食べてばかりだから、太るかな~と思ったら、産前より、すでに体重が落ちているではないですかぁぁぁ~~(~o~) 授乳は、それだけで600~800カロリーを1日消費するとは聞いていたものの・・・ お腹いっぱい食べているのに、すぐにお腹がすくな~と思っていたものの・・・ 産後1ヶ月もたっていないのに、体重が産前マイナス2キロとは、びっくりです。 あと、マイナス1キロで、マイベスト体重です(>_<) 普段は体重計に乗っても半年に一度、二度という感じで、あんまり、体重を気にしないタイプの私だけど、最近は、なかなかベスト体重まで落ちないな~と思っていたら、授乳しているだけで、ここまで、落ちると思わなかった! ちなみに、600~800カロリーを消費しようとすると、80分の筋肉トレーニングに相当するのだとか。 いや~、母乳育児、やっぱり色々凄いな~。 しかし、喜んでもいられない! アメリカで三歳児だったライアンをベビーシッターしたときに、心底思ったのは“育児は体力勝負!特に男の子は!!”ということ。 これ以上痩せてしまうと、やつれてしまうので、毎食、さらにしっかり食べようと思います!

No comments:

Post a Comment

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...