hiroko utsumi's diary blog about small tiny lovely things...

Cultural Exchange


MaryJoに連れて行ってもらい
久々にHinsdale central school@NYを訪れました

Brothers or Sistersがいる子ども達は
私のことを彼らから聞いていて
Kindergartenにいた子ども達は
6th.Gradersになっていて

"I know you! you wer in our school before,right?"
と話しかけてくれました

2日間にかけて6クラスにわたって
1時間ずつ授業を持たせてもらい
ORIGAMI
Greet & Count in Japanese
"YUKATA"を着てみようなど…
少しだけ久しぶりに先生になりました

            ******

city sideや
celebrityばかりがクローズアップされる
広大な土地を持つこの国だけれど
日本をはじめとするその他の国と同じで
そのfieldのほとんどは田舎で構成されていて
子ども達のほとんどは自分の生まれ育った場所をはなれることはなく
自分の国以外の国や地域のことをリアルには知ることなく生きています

PencilvainiaとNYで過ごした1年間の間に出会った
約700名の子ども達

Shareした日本の文化のほとんどのことは
既に忘れられてしまっているとおもうけれど

毎週1時間だけ
summer schoolでは1ヶ月間毎日数時間だけ時間をShareして
違う文化をリアルに感じられる時間を持ったことで

違いがあることは楽しくて
違う文化を学ぶことは大切だということを感じて
その感覚が、少しでも彼らの中で
“日々、私たちが世界と時間とスペースを共に過ごしている”
お互いのことを知ることが
お互いを大切にできるStartだということに
目を向ける機会となっていれば本当に嬉しい

            ******

それと同時に、私自身も
違う文化に身をおいて
違う文化をリアルに感じる時間を持ったことで
新しい風が全身を駆け巡り
今までの価値観をゼロから再構築
様々な感覚と視点がWide Open

家族のように
自分の育った家族とは違う家族と時間を一緒にすることで
家族感や人生観も180度変わって
限りある人生をどのように豊かに過ごすか
そんな当たり前のことを忘れかけていた私に
大切なことを沢山教えてくれました

            ******


振り返ると
家族をはじめ、日本で支えてくれた仲間たち
この場所で時間を共に過ごした人たちがいたからこその
素晴らしい経験だったと
あらためて
感謝の気持ちで胸がいっぱいになってしまいました

No comments:

Post a Comment

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...